ほくほく☆キタアカリとアボカドのわさびポテサラ レシピ。。。と、じゃがいもの品種と向く料理

蒸籠で蒸したほくほくのキタアカリで、ピリッとわさびを効かせた和風のポテサラを作りました。

いまやじゃがいもの品種は本当にたくさんあって、黄色や白に、紫や赤と、色もあれこれ。産直やスーパーでも、どれにしようと迷う楽しみがありますよね。

キタアカリや男爵などは、ポテサラやコロッケなどに。メークイーンやニシユタカなどは煮崩れしにくいので、カレーやシチューなどに。

品種によって特徴もあり、向く料理も違うので、何を作るかによって選び分けると、より美味しい料理が出来上がりますよ。



◆レシピ: きたあかりとアボカドのわさびポテサラ
【材料】(2人分)

じゃがいも大サイズ1個
アボカド1/2個
刻み海苔適量
{A}
 マヨネ-ズ大さじ2
 わさび小さじ1

【作り方】

  1. アボカドは皮・タネを取り、1cm角程度に切る。じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま蒸篭で20分~30分、やわらかくなるまで蒸す。(蒸篭がない場合は茹でる)
  2. ①のじゃがいもが熱いうちに皮をむき、塩胡椒少々(分量外)で下味をつける。(皮も美味しいのでわたしは剥かずにつぶしますが、お好みで♪)
  3. ボウルに{A}の材料を入れて混ぜ、アボカド、じゃがいも、刻み海苔を加えて和える。

この記事もオススメ☆